we made bags
of
used sail
in
takamatsu ,japan

-ABOUT-

セイルナンバーやステッチ、独特の質感に魅せられて、香川県の高松でヨットセイルを再利用してバッグや小物を製作しています。すべて手作業、少人数で製作しているので大量生産はできませんが、まごころ込めて製作しています。また材料の特性上同じカタチのバッグは作れても、同じデザインのモノは2つとありません。

 

 

– MATERIAL –

GRAPHの製品に使われている素材について

yacht sail

大海原で大切に使われていたヨットのセイル(帆)をリユース。軽くて丈夫な上、速乾性もある。もともと入っているステッチやセイルナンバーが魅力。

hang glider

実際に大空を飛んでいた、ハンググライダーの翼をリユース。ヨットセイルと同様に軽くて丈夫。空で目立つためにカラフルな蛍光色が多い。

seatbelt

バッグの持ち手やショルダーには自動車のシートベルトをリユース。織りも細かく綺麗で質感もよい。強度もあり、伸び縮みも少ない。

marlow rope

ヨットで実際に使用されているUKのMarlow社のシート。カラーバリエーションも豊富。主にトートバッグの止め具やファスナーの引き手に使用。

- news &event-

- PRODUCT -


- graph work store -


ACCESS



〒760-0042 香川県高松市大工町7-15アカネビル1F tell 080 3110 9387


SCHEDULE


・OPEN 12:00〜18:30
・CLOSE  毎週木曜 ・第2・第4の金・土・日曜

イベント出展やアトリエでの製作の為お休みいただいている場合がありますので、遠方のお客さまはご連絡ください

- ONLINE STORE -

– instaglam –

– STAFF –


松岡 やすこ

mamako
代表

松岡 功

isao
product&design

- CONTACT -

お問い合わせ